【ブログに関して】

ブログについて

このブログでは、「倒叙」に関することを中心に記事を投稿します。

2018年9月に、「ミステリプト!」を開設しました。「ミステリー」+「スクリプト」=ミステリプト!推理ものの脚本という意味です。どのようなストーリーだったか忘れた方には、「人物相関図」。倒叙ものの作品を作りたいと思っているあなたには「3幕構成術」で、ストーリーを分解しています。

古今東西、何百種類とある倒叙作品をまとめることを目標としています。まだ見たことがない作品を紹介できたり、お気に入りを見つける手助けになれたなら、とてもうれしいです。

人物相関図に関して

このブログでは人物相関図を作製しております。色分けによるおおまかな図式は上記のようになっています。作成はExcelを使用しております。表示限界がありますので、登場人物を全て紹介しきれないエピソードもあります。その際は、事件に深く関わる人物のみ表記しています。

※人物紹介に関しては、吹き替えver.から聞き取った台詞を元に記載します。

画像の使用に関して

このブログでは著作権法32条1項に基づき、人物相関図および人物紹介など。一部作品の画像を比較研究目的のため引用しています。

[1]引用する資料等は既に公表されているものであること、
[2]「公正な慣行」に合致すること、
[3]報道、批評、研究などのための「正当な範囲内」であること、
[4]引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること、
[5]カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること、
[6]引用を行う必然性があること、
[7]出所の明示が必要なこと
文化庁 著作権なるほど質問箱(0000581) より

画像などの著作権は各々の権利元に帰属おります。当ブログ内の画像を他サイト・ブログ・SNSなどに転載することはご遠慮ください。すでにテレビ放映された映像を、カメラなどで撮影したもの。スクリーンショットで切り抜いたものを引用させていただいております。

三幕構成に関して

三幕構成とは脚本を書く際の技術の1つです。小説やドラマ、映画など創作に関わる分野においては、基本的にすべて「三幕構成」で分類することができます。

第1幕「設定」、第2幕「対立」、第三幕「解決」と分けることができ、1:2:1の比率で物語は成り立っています。この比率が整っているほど、綺麗なエピソード構成となっていると言えます。

時間に関しては、DVDで測定した時間を主軸にしています。本編例に関しては、おおまかな記載としてネタバレのないように注意をします。作成はExcelを使用しており、表示限界のために少々画像が見難いことがありますので、ご了承ください。

どこまで提示するのか?

●倒叙形式の作品:三幕構成の2幕までで、トリックや動機が解明されていたら記載します。それ以降は、動機やトリックを伏せさせていただきます。小説に関しても同じく、事件の中心となるのが、トリックや動機であった場合は伏せさせていただきます。

●通常のミステリー作品:ネタバレは行いません。

ネタバレがある内容は、注意書きの後に任意で表示できる開閉式パネルに記載します。

(例)ネタバレ注意!
タップで表示されたでしょうか?開いた箇所にネタバレを記載します。

以上「ブログについて」でした。よろしくお願いします。