刑事コロンボが愛した料理『チリコンカン』を作ってみよう!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回はコロンボ警部の大好物「チリコンカン」を作ってみました。正式名称は「チリコンカーン」だそうです。刑事コロンボの話の中では、度々チリが登場し、コロンボ警部はいつも食べていますね。店員からも「(チリ)それしか字が読めないのかね」と言われるありさまです。

アメリカの国民食として有名でもあります。チリコンカンはミートソースのような料理で、豚肉やトマト、ビーンズなどが入っています。フライパン1つと10分程度で完成しますので、ぜひ作ってみてください!

スポンサーリンク

料理の材料

4~5人前…料理時間10分前後

☆豚ひき肉300ℊ…315円

☆玉ねぎ…51円

☆にんにく…120円(チューブでも可能)

☆ミックスビーンズ缶…127円

☆カットトマト缶…84円

☆基本のトマトソース…127円

☆スイートチリソース…289円

☆クラッカー…278円(コロンボ警部好きなら

2018年9月に近所のスーパーで購入した時の値段になります。缶詰がメインになりますので、特売日を狙って購入するのが良いでしょう。基本のトマトソースは袋詰めタイプもあります。そちらがあれば値段は抑えられます。食材は以上です。では実際に調理していきましょう!!

調理開始

①玉ねぎ半分+ニンニク3カケをみじん切りにする。サラダ油をしき一緒に炒める

玉ねぎは触感があるといいので、熱心に細かくする必要はありません。

②玉ねぎに火が通ったら豚肉を投入し、十分に加熱。油を取り除く

豚肉から油が出るためペーパーで吸い取ってしまいましょう!油分が多くなり後味が悪くなってしまいます。

③カットトマト→ミックスビーンズ→トマトソースをすべて投入!

中身をすべて投入してください。中火のまましばらく温めてください。温めながら、チリソースと塩を混ぜていきます。

④チリソースと塩を投入!

チリソースはフライパンを小さく2週ほど。塩は小さじ2杯ほど入れます。なお、味付けに関しては好みでコショウを振ったり、塩を足したりしてください。よくかき混ぜて完成です!

完成

完成しました!コロンボ流を目指すならクラッカーは砕いてお召し上がりください。

粉チーズがあると、より美味しくたべられます。

まとめ

普通に食べてもおいしいですがミートソースみたいな味ですので、パスタと混ぜて食べても良いかもしれません。また、チーズを被せてトーストと一緒に焼いて、ピザ風にして召し上がるなど、主食として食べるのではなく、何かと組み合わせて食べることもできる料理です。

以上、「チリコンカンを作ってみよう」でした。

  1. ポーク&ビーンズの缶詰を常食しております。
    コロンボも好きであのチリって何?といつも気になっておりました。
    準備と作り方の丁寧なご説明に感謝です。
    コロンボ全部録画中ですがまだ一話も見ることができないでおります。
    りー・グラントの「死者の身代金」を初めてみたのは
    中3の1973年でした。小池朝雄さんは俳優としても大ファンであります。
    好記事感謝!

  2. 金田あわ様
    ≫ポーク&ビーンズの缶詰を常食して
     たまに食べると美味しいですよね♪

    ≫コロンボも好きであのチリって何?
    ≫コロンボ全部録画中
     わたしも録画中で容量が一杯になってきました。旧シリーズは45本ありますので、2021年2月中に再放送終了となります。
     コロンボ警部がチリを食べるのは、新シリーズも合わせた69本中8作品だけで、意外と少ない登場ですが記憶に残る食事シーンです

    ≫「死者の身代金」を初めてみたのは 1973年
     初回放送時に観たのですね‼ 22時からの放送で、見れた方は少ないとお聞きします。

    ≫小池朝雄さんは俳優としても大ファン
    2018年にTwitterで小池朝雄の遺稿集『断想』を紹介されている方がおりました。
    『映画やテレビの仕事にあまり気乗りがしなかったことがわかる(稽古やリハーサルが短い、脚本が雑など)。ただ『刑事コロンボ』の吹き替えは別。脚本は凝ってたし、同業の新劇俳優や有名声優との吹き替え合戦に気合いが入ったのか、小池も好きな仕事だった』