名刑事が愛した料理「チリコンカン」を作ってみよう!!

今回はコロンボ警部の大好物「チリコンカン」を作ってみました。正式名称は「チリコンカーン」だそうです。刑事コロンボの話の中では、度々チリが登場し、コロンボ警部はいつも食べていますね。店員からも「(チリ)それしか字が読めないのかね」と言われるありさまです。

アメリカの国民食として有名でもあります。チリコンカンはミートソースのような料理で、豚肉やトマト、ビーンズなどが入っています。フライパン1つと10分程度で完成しますので、ぜひ作ってみてください!

スポンサーリンク

料理の材料

4~5人前…料理時間10分前後

☆豚ひき肉300ℊ…315円

☆玉ねぎ…51円

☆にんにく…120円(チューブでも可能)

☆ミックスビーンズ缶…127円

☆カットトマト缶…84円

☆基本のトマトソース…127円

☆スイートチリソース…289円

☆クラッカー…278円(コロンボ警部好きなら

2018年9月に近所のスーパーで購入した時の値段になります。缶詰がメインになりますので、特売日を狙って購入するのが良いでしょう。基本のトマトソースは袋詰めタイプもあります。そちらがあれば値段は抑えられます。食材は以上です。では実際に調理していきましょう!!

調理開始

①玉ねぎ半分+ニンニク3カケをみじん切りにする。サラダ油をしき一緒に炒める

玉ねぎは触感があるといいので、熱心に細かくする必要はありません。

②玉ねぎに火が通ったら豚肉を投入し、十分に加熱。油を取り除く

豚肉から油が出るためペーパーで吸い取ってしまいましょう!油分が多くなり後味が悪くなってしまいます。

③カットトマト→ミックスビーンズ→トマトソースをすべて投入!

中身をすべて投入してください。中火のまましばらく温めてください。温めながら、チリソースと塩を混ぜていきます。

④チリソースと塩を投入!

チリソースはフライパンを小さく2週ほど。塩は小さじ2杯ほど入れます。なお、味付けに関しては好みでコショウを振ったり、塩を足したりしてください。よくかき混ぜて完成です!

完成

完成しました!コロンボ流を目指すならクラッカーは砕いてお召し上がりください。

粉チーズがあると、より美味しくたべられます。

まとめ

普通に食べてもおいしいですがミートソースみたいな味ですので、パスタと混ぜて食べても良いかもしれません。また、チーズを被せてトーストと一緒に焼いて、ピザ風にして召し上がるなど、主食として食べるのではなく、何かと組み合わせて食べることもできる料理です。

以上、「チリコンカンを作ってみよう」でした。