刑事コロンボ

「古畑任三郎」刑事コロンボからのオマージュを比較

フジテレビで1994年から2006年まで続いた刑事ドラマ『古畑任三郎』は、犯人視点から事件が進む倒叙形式や、刑事役「田村正和」氏の好演もあり大ヒットをしました。『最初から犯人が分かった状態で進む』ことができるため、豪華なゲストを登場させるこ...
刑事コロンボ

刑事コロンボ「仮面の男」オチの意味を解決しよう

こんにちは。「せぷてい」です。 『勝手に解決!!お悩み相談所』というコーナーを作り、あなた。もとい皆さんの疑問点や気になるお悩みなどを勝手に収集して、勝手に解決したり見識を深めていくことを目的にするという趣旨のもとで進めていく自作自演企画...
古畑任三郎

古畑任三郎 最新作『一瞬の過ち』あの刑事が文章で復活

フジテレビで1994年~2006年まで続いた刑事ドラマ『古畑任三郎』が、朝日新聞のコラム『三谷幸喜のありふれた生活』で、短編小説として特別に復活をしました。 タイトルは「一瞬の過ち」。全4回にわたり連載され、「事件編」、「対決編」が2回、...
古畑任三郎

古畑任三郎 43話『中学生古畑』子供時代の番外編

【VS.????】「ご無沙汰しております。皆さん、お元気でしたか。私は元気です。さて、誰にでも少年時代がありました。もちろん、私にもありました。そして、誰にでも多感な時期、影響を受けた人物がいるものです。もちろん、私にも。今のこの私があるの...
古畑任三郎

古畑任三郎 42話『ラスト・ダンス』シリーズ最終回

【VS.脚本家】「これまで、何人の殺人犯を逮捕したことでしょうか。中には女性の犯人もいました。その誰もが美しく、そして誰もが哀しみを秘めていました。最後の犯人は、その中でも特に美しく、そして、特に、哀しい女性」 データ あらすじ+人...
古畑任三郎

古畑任三郎 41話『フェアな殺人者』イチローが犯人回

【VS.野球選手】「今回の犯人は、常にフェアプレイを好むスポーツマンです。人を殺したという以外は、実に公明正大な人物です。 そして、アメリカ大リーグで活躍する、ある日本人野球選手と全く同じ名前で、顔もそっくりです。しかし、別人です。お間違え...
古畑任三郎

古畑任三郎 40話『今、蘇る死』シリーズ屈指の知能犯

【VS.????】「明けましておめでとうございます。ご無沙汰をしております。さて、今夜の事件は類稀なる計画殺人です。私が出会った犯人の中でも最も巧妙に殺人を犯した男が登場です」 データ あらすじ+人物相関図 鬼切村の名家・堀部家は...
古畑任三郎

古畑任三郎 39話『すべて閣下のしわざ』あらすじと感想

【VS.日本特命全権大使】「お久しぶりです。早速ですが新春スペイン語講座を。Grasiasgは“ありがとう”、Adiosは“さようなら”、Un Conac,Por favorは“コニャックを一杯ください”。そして、Estas arresta...
古畑任三郎

古畑任三郎 37&38話『最後の事件・前編/後編』最も危険なゲーム

【VS.テロリスト】「皆さんの前に登場して早5年、これまでさまざまな犯人と出会ってきました。発作的にしろ計画的にしろ彼らには罪を犯すだけの理由がありました。今回登場する犯人はそう言った意味では最も危険なタイプの犯人と言えるかもしれません。す...
古畑任三郎

古畑任三郎 36話『雲の中の死』追いつめられて

【VS.西洋美術研究家】「こんなお便りが来てます。熊本県は阿蘇の河田さんですね。『古畑はよくプライベートで事件に遭遇するがあまりにもリアリティーが無い。いくらドラマの中の刑事とはいえ何でもありというのは如何なものか』…何でもありなんです ...