男性犯人

刑事コロンボ

刑事コロンボ 17話『二つの顔』どっちが犯人?

【VS.双子の兄弟】犯人が最初から分かっている状態で進むのが「倒叙形式」です。しかし、このエピソードは途中で倒叙からミステリーに変貌を遂げます。双子の兄弟のどちらが殺人を犯したのかに焦点が当たるんですね。シーズン2の最終作品、倒叙で犯人当て...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 16話『断たれた音』チェックメイト!

【VS.チェスの世界チャンピョン】「犯人はあなた以外には考えれない」という状況証拠が完璧なエピソードなんですね。冒頭からチェスの駒につぶされそうになる悪夢はインパクトがあります。チェスの世界チャンピョンを決める大会前夜に起こるという殺人とい...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 15話『溶ける糸』白衣の悪魔

【VS.心臓外科医】コロンボを手こずらせた犯人として挙げられるのが、心臓外科医メイフィールドでしょう。自らの保身のために淡々と殺人を重ね、名誉のために恩師も殺す。コロンボの捜査に冷やかしを入れたり笑い飛ばしたり。このエピソードではコロンボが...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 12話『アリバイのダイヤル』一度は考える?氷と電話の完全犯罪

【VS.ゼネラルマネージャー】あなたは推理小説を創作したことがあるでしょうか? その中でも思いついたりしたトリックが、『完璧なアリバイ』があり『氷』を使った殺人という人がいると思います。このエピソードはまさにそれを駆使した計画殺人なのです!...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 10話『黒のエチュード』指揮者による殺人

【VS.指揮者】第2シーズンの開幕エピソードであり、96分と通常よりも20分多く設定されています。コロンボの愛犬”ドッグ”の初登場回でもあります。犯人アレックス・ベネディクトは、コロンボと対峙中も常に笑みを絶やさない男であり、難き殺人犯とし...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 9話『パイルD-3の壁』監督はコロンボ。シーズン1最終作

【VS.建築家】コロンボ役のピーター・フォークさんが監督した作品になります。”死体なき殺人”が焦点となるシーズン1の最終作品であり、その魅力を監督として十分に引き出しました。 テレビ局側が「もう1本コロンボの作品を作ってくれたらフォークに...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 8話『死の方程式』犯人の特技をフル活用した爆破殺人

【VS.化学工場専務】倒叙形式の作品において重要なのは、”犯人の魅力”、”犯行計画”…そして”職業”だと感じます。今回の犯人は計画において自身の能力をフル活用しています。職業と特技の一体感こそが、倒叙形式のストーリーに結束が生まれます。 ...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 5話『ホリスター将軍のコレクション』伝説の将軍

将軍様が若い女性を懐柔しようとするエピソードである。中心となっている人物は目撃者のヘレン。犯人はヘレンを懐柔していく。コロンボは捜査のためにヘレンの証言を確かめていく。一方でヘレンはホリスターに好意を抱いていく。三角関係の物語と言える。 ...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 4話『指輪の爪あと』探偵社社長が引き起こした過失致死事件

過失致死として進む事件で、コロンボ警部は銃を持ち歩かないことが判明するエピソードである。刑事ドラマだと銃を持ち歩いているばかりに、犯人から盗られてアクションシーンが勃発したりすることもあるのだが、最初から銃を持っていないためそのようなシーン...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 3話『構想の死角』完璧な殺人と最低な殺人

若き日のスティーヴン・スピルバーグが監督を務めている。作品全体を通してみると『暗い』印象がある。物語のストーリーがということではなく、陰影表現が濃いのだ。 そして、作中で2度殺人が発生するのも注目である。一度目の犯罪は計画的に殺害を行った...