相棒

相棒17『ボディ』刑事コロンボと酷似?エピソードを徹底解析

相棒17の初回エピソードは犯人の犯行から開始する2話編成の倒叙となりました。死体なき殺人がテーマであり、ふと思い出したのは「パイルD-3の壁」という、刑事コロンボのエピソードです。Twitter上でも「そっくり」との意見がたくさん投稿されて...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 12話『アリバイのダイヤル』一度は考える?氷と電話の完全犯罪

【VS.ゼネラルマネージャー】あなたは推理小説を創作したことがあるでしょうか? その中でも思いついたりしたトリックが、『完璧なアリバイ』があり『氷』を使った殺人という人がいると思います。このエピソードはまさにそれを駆使した計画殺人なのです!...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 11話『悪の温室』ウィルソン刑事の登場

【vs.蘭の収集家】好きなエピソードです。殺人事件が発生する前にコロンボ警部と犯人が接触したり、丘の下へコロンボ警部が転げ落ちる数少ないアクションシーン。超絶カッコいいBGM…… なんといってもフレデリック・ウィルソン刑事が素敵! 他...
小説/書籍

『ゴールデン・フリース』感情をもった人工知能による殺人

【VS.宇宙船の人工知能】SFと倒叙という組み合わせ。舞台は『宇宙船』。さらに、犯人は『宇宙船を管理する人工知能』なのです。つまりは、宇宙船という密室の世界そのものが犯人です。 冒頭15ページで殺人を実行、どう殺害計画を実行し...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 10話『黒のエチュード』指揮者による殺人

【VS.指揮者】第2シーズンの開幕エピソードであり、96分と通常よりも20分多く設定されています。コロンボの愛犬”ドッグ”の初登場回でもあります。犯人アレックス・ベネディクトは、コロンボと対峙中も常に笑みを絶やさない男であり、難き殺人犯とし...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 9話『パイルD-3の壁』監督はコロンボ。シーズン1最終作

【VS.建築家】コロンボ役のピーター・フォークさんが監督した作品になります。”死体なき殺人”が焦点となるシーズン1の最終作品であり、その魅力を監督として十分に引き出しました。 テレビ局側が「もう1本コロンボの作品を作ってくれたらフォー...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 8話『死の方程式』犯人の特技をフル活用した爆破殺人

【VS.化学工場専務】倒叙形式の作品において重要なのは、”犯人の魅力”、”犯行計画”…そして”職業”だと感じます。今回の犯人は計画において自身の能力をフル活用しています。職業と特技の一体感こそが、倒叙形式のストーリーに結束が生まれます。 ...
刑事コロンボ

刑事コロンボが愛した料理『チリコンカン』を作ってみよう!!

今回はコロンボ警部の大好物「チリコンカン」を作ってみました。正式名称は「チリコンカーン」だそうです。刑事コロンボの話の中では、度々チリが登場し、コロンボ警部はいつも食べていますね。店員からも「(チリ)それしか字が読めないのかね」と言われるあ...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 7話『もう一つの鍵』犯人の成長と転落のエピソード

【VS.資産家令嬢】犯人である「べス・チャドウィック」は犯行を暴かれ、コロンボを殺害しようとした最初の犯人です。名家の令嬢である彼女は、自分を押さえつける兄を殺害し、自由と権力を手に入れます。そこからの彼女の豹変ぶりは見ものなんですね。 ...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 6話『二枚のドガの絵』名画とは自分のためにあるべき。美術評論家の犯罪

【VS.美術評論家】コロンボの傑作エピソードとして度々あげられる作品で、開幕54秒で殺人が起きます。犯人が情状酌量(裁判などで憐れむところ)無しという非道な男であり、そんな犯人を「あっ」と言わせる、最後の追い込み、表情は見ものです。 ...