アリバイ崩し

古畑任三郎

古畑任三郎 29話『忙しすぎる殺人者』その男、多忙につき

多忙を極める犯人役を演じる「真田広之」氏のスタイリッシュな演技を堪能できるエピソードである。携帯で仕事の打ち合わせをしながら躊躇せずにサイレンサー銃で始末する場面は恐ろしい。 冒頭で不倫会見に臨む被害者がスペイン語で弁明するシーンがあるの...
古畑任三郎

古畑任三郎 12話『最後のあいさつ』古畑の上役が犯人

シーズン1の最終作品である。古畑の上役が犯人として登場するなど、相手にとって不足なしな展開だ。犯人役には菅原文太氏を迎え、拳銃を片手に突入する昔ながらの刑事と、拳銃を持たない頭脳主義な古畑という対比が面白い。 データ あらすじ 警...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 63話『4時02分の銃声』可愛い子には旅をさせよ

【VS.ラジオパーソナリティー】38話「ルーサン警部の犯罪」の犯人を演じた、ウィリアム・シャトナー氏が再び登場です!前回のエピソードでは、芝居用の化粧品が現場に残っていたことでコロンボ警部に犯人だと疑われてしまいました。 しかし、今回のエ...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 58話『影なき殺人者』驚きのトリックを刮目すべし

【VS.刑事弁護士】一部ファンに熱狂的な支持を受けている作品です。そのファンとは「バカミス」愛好家です。おバカなミステリーということで、まじめなことをバカなトリックを用いて殺人を犯したり、アリバイ工作を行います。 「そんなのありかよ!」と...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 49話『迷子の兵隊』コロンボのフィギュアが欲しくなる

【VS.財団幹部】殺害方法として、初の「刺殺」が登場。刑事ドラマとかだと多用されている方法ですけど、倒叙関係だと意外と少ない殺害方法です。犯人との対決だけではなく、その他の登場人物とのストーリーがあったり、濡れ場があったりとします。新しい作...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 34話『仮面の男』その男、変幻自在につき

【VS.CIAエージェント】表の顔は経営コンサルタント。裏の顔はCIA西部支部長で2重スパイ!まさに変幻自在の仮面をかぶった犯人が2回目の登場、「パトリック・マクグーハン」です。さらには、今回のエピソードの監督も兼任しているのだから、多芸な...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 12話『アリバイのダイヤル』一度は考える?氷と電話の完全犯罪

【VS.ゼネラルマネージャー】あなたは推理小説を創作したことがあるでしょうか? その中でも思いついたりしたトリックが、『完璧なアリバイ』があり『氷』を使った殺人という人がいると思います。このエピソードはまさにそれを駆使した計画殺人なのです!...