場当たり的犯行

古畑任三郎

古畑任三郎 41話『フェアな殺人者』イチローが犯人回

【VS.野球選手】「今回の犯人は、常にフェアプレイを好むスポーツマンです。人を殺したという以外は、実に公明正大な人物です。 そして、アメリカ大リーグで活躍する、ある日本人野球選手と全く同じ名前で、顔もそっくりです。しかし、別人です。お間違え...
古畑任三郎

古畑任三郎 39話『すべて閣下のしわざ』あらすじと感想

【VS.日本特命全権大使】「お久しぶりです。早速ですが新春スペイン語講座を。Grasiasgは“ありがとう”、Adiosは“さようなら”、Un Conac,Por favorは“コニャックを一杯ください”。そして、Estas arresta...
古畑任三郎

古畑任三郎 36話『雲の中の死』追いつめられて

【VS.西洋美術研究家】「こんなお便りが来てます。熊本県は阿蘇の河田さんですね。『古畑はよくプライベートで事件に遭遇するがあまりにもリアリティーが無い。いくらドラマの中の刑事とはいえ何でもありというのは如何なものか』…何でもありなんです ...
古畑任三郎

古畑任三郎 34話『哀しき完全犯罪』ラストで一転する哀しさ

【VS.女流棋士】「突然ですがあなた、大雑把な性格だって言われませんか?タンスの引き出し、ちゃんと閉めていますか?ブドウの種、全部飲み込んでいませんか?ジグソーパズル、力ずくではめ込んでませんか?ただですね、人間あんまりちまちましているのは...
古畑任三郎

古畑任三郎 33話『絶対音感殺人事件』あらすじと解説

【VS.指揮者】「子供の頃、何が怖かったかと言えば、薄暗い小学校の音楽室に飾ってあった作曲家の顔。あんな怖い物ありませんでした。バッハ、シューベルト、メンデルスゾーン、そしてベートーベン。中でも一番怖かったのは、ヘンデル。未だに音楽が苦手な...
古畑任三郎

古畑任三郎 30話『古畑、風邪をひく』灰色の村

【VS.村長】「今年の風邪はたちが悪いってよく言います。去年も一昨年もそんなこと言ってました。風邪は年々たちが悪くなっているようです。みなさん、お身体は大切に」 データ あらすじ 雛美村の村長・荒木嘉右衛門は、村一丸となり地酒『雛...
古畑任三郎

古畑任三郎 27話『黒岩博士の恐怖』腹黒い白衣

【VS.監察医】「ご無沙汰しております。皆さんお元気でした?あ、そうですか。早速ですが皆さん、占い信じますか?私の場合どうしても今ひとつ信用出来ないんです。 私のことを典型的な乙女座のA型という人がいます。頭が切れる割に情に流されやすく意...
古畑任三郎

古畑任三郎 22話『間違えられた男』間違われた男

【VS.雑誌編集長】「何をやってもついてない日ってありますよね。しかし物は考えようで、一生の間に経験するツキっていうのは分量が決まっているって言います。つまり、大きい所でついている人は、その分細かい所でついてない。だから決して挫けないように...
古畑任三郎

古畑任三郎 19話『VSクイズ王』密室トリック

【VS.学習塾共同経営者】「いきなりですがクイズを一つ。『人を見たら泥棒と思え』の反対の意味に当たる諺は何でしょうか。『渡る世間に鬼はなし』ですね。それでは、次の諺の逆の意味に当たる諺は何でしょうか?『ドングリの背競べ』。答えは12分3 秒...
古畑任三郎

古畑任三郎 17話『赤か、青か』観覧車に爆弾

【VS.電子工学部研究助手】「缶ジュースの自動販売機、どうしても欲しいものが2つあったとします。ホットコーヒーと烏龍茶、どっちを飲もうかって迷ってしまう時ってありますよね。そういう時はこうやって2つのボタンを同時に押す。すると無意識のうちに...