場当たり的犯行

古畑任三郎

古畑任三郎 第2シリーズ9話(#22)『間違えられた男』あらすじと感想

落差が見事なエピソードだ。「雪山の山荘」+「糸による密室」と、本格ミステリーを思わせる舞台設定で第1の殺人を完了する。一体どうやって密室トリックに古畑任三郎は挑むのかと思いきや、犯人が帰宅する途中で、車がパンクしてからは急転直下でギャグパー...
古畑任三郎

古畑任三郎 第2シリーズ6話(#19)『VSクイズ王』密室トリック

テレビ局内で起きる密室殺人事件である。狙って密室になったわけではなく、結果として密室になったのが面白い。映像描写によるドラマならではのトリックかつ決め手でありそのポテンシャルを見事に発揮している。 データ 脚本:三谷幸喜 監督:関口静夫 制...
古畑任三郎

古畑任三郎 第2シーズン4話(#17)『赤か、青か』観覧車に爆弾

遊園地を舞台に繰り広げられる爆弾魔との緊迫なサスペンスな展開が魅力的です。ゲストに木村拓哉氏を迎えた本作は、タイムリミットが設定されています。今泉が乗った観覧車に時限爆弾が設置されているからです。殺人事件は発生しているものの、それ自体に重点...
古畑任三郎

古畑任三郎 第1回スペシャル(13話)『笑うカンガルー』初スペシャルの海外ロケ

スペシャルに相応しい入り組んだストーリー構成になっています。初の海外ロケなのですが、事件現場となるホテル内だけで会話が進むなど、オーストラリアの広大な景色を全く使用していないのが面白いです。ロケ地は『シェラトン グランド ミラージュ リゾー...
古畑任三郎

古畑任三郎 第1シリーズ10話『矛盾だらけの死体』あらすじと感想

コメディアン・小堺 一機氏が慌てふためくエピソードです。小堺さんが役者として出演する作品を見るのは初めてでしたが、作品の傾向上、まるでコントを見ているかのような印象を受けました。疑心暗鬼に陥ってしまう犯人像が見事に描かれる面白さがあります。...
古畑任三郎

古畑任三郎 第1シリーズ9話『殺人公開放送』生放送中に事件を解決

超能力者が犯人であり、生放送中に自身が殺害した遺体を行方不明者の探索隊に発見させます。結果的に古畑任三郎は犯行現場に立ち入ることなく、生放送があるテレビ局内だけで事件が完結してしまう流れは秀悦です。VTRの映像だけで事件を推理していく安楽椅...
古畑任三郎

古畑任三郎 第1シリーズ5話『汚れた王将』ヘボ将棋 王より飛車を可愛がる

名探偵コナンでは巻末に『名探偵図鑑』と題して、古今東西の探偵や刑事を紹介するミニコーナーがあります。名探偵コナン23巻では『古畑任三郎』が取り上げられ、作者・青山剛昌氏が好きなエピソードとして、本作品『汚れた王将』を挙げられています。 デー...
古畑任三郎

古畑任三郎 第1シーズン2話『動く死体』よ、中村屋!

歌舞伎俳優が犯人であり、楽屋と劇場内が舞台となる事件であります。犯人役は堺正章さんであり、ミスター隠し芸の面目躍如の活躍で歌舞伎のシーンを見事に演じきっているのが素晴らしいです。古畑との丁々発止のやりとり、やや演技ががった台詞や動作などは思...
アニメ/ゲーム

『刑事おじゃるンボ』質の高いパロディ

【VS.子鬼トリオ】NHKのEテレで放送された、「おじゃる丸」第9シーズン28話(748話)のエピソードになります。こちらは、タイトルからご察しがついた方がおりますでしょうか?過去、同じくNHKが放送をしていた「刑事コロンボ」のパロディにな...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 69話『殺意のナイトクラブ』虚飾のオープニングナイト

これで見納めな最終話である。ラストの事件は男女共犯によるもので、36年前に放送された、記念すべき第1作『殺人処方箋』も男女の共犯であったと振り返る。どちらも女性は女優業だ。 シリーズ有終の美を飾る演出は、いつもの刑事コロンボとは異なる雰囲気...
タイトルとURLをコピーしました