男性犯人

刑事コロンボ

刑事コロンボ 46話『汚れた超能力』新シリーズ開幕

【VS.超能力者】ここから、新シリーズとして刑事コロンボが再開します。前作から11年後……、通称「新・コロンボ」の始まりです。開幕エピソードはインチキ超能力者が復讐のために殺人を犯します。ギロチンを使用しての殺害という、今までにない残忍な殺...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 45話『策謀の結末』一旦ここで最終話

【VS.詩人】旧コロンボの最終話になります。壮大なスケールで描かれる今エピソードは、殺人事件にプラスして、テロリストの武器輸送も阻止するというものになっています。どうやってコロンボは犯人を逮捕し、そのうえで武器輸送のトリックを見抜くのか? ...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 44話『攻撃命令』秘密の合言葉は?

【VS.心理学者】動物を用いた殺人です。35話「闘牛士の栄光」では、闘牛による殺人でしたが、今回は「ドーベルマン」2匹が利用されてしまいます。 古来より犬はペットとして人間たちに飼われることが多く、驚くほど人間界に溶け込んでいます。愛...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 42話『美食の報酬』毒殺!

【VS.料理評論家】世界各国の料理が登場する、「美食」がメインのエピソード。イタリア、中華、フランス、そして日本料理と登場します。コロンボ警部も箸を使ったり、「さよなぁら」と原語版だと話してくれます。 良薬は口に苦かったり、美しい物に...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 40話『殺しの序曲』天才VS天才

【VS.会計事務所経営者】このエピソードを偏愛する人が続出している名エピソードです。犯行現場となるのは、上位2%の頭脳をもつ人間しか入会することのできない「シグマ協会」。犯人であるオリバー・ブラントはその頭脳を活かしたトリックを用い完全犯罪...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 38話『ルーサン警部の犯罪』アメリカで最も有名な警部

【VS.テレビ俳優】アメリカでもっとも有名な「ルーサン警部」が犯罪を起こします。一種の劇中劇のようなエピソードであり、犯人はルーサンを演じている「ウォード・ファウラー」です。エピソードの中でも、ルーサン警部のように振る舞うことがあります。コ...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 36話『魔術師の幻想』ウィルソン刑事、最後の事件!

【VS.マジシャン】11話「悪の温室」に登場したフレデリック・ウィルソン刑事が挑む、最後の事件です。コロンボ警部とのやり取りは犯人であるサンティーニにも、「ホームズとワトソン」と茶化された名コンビでした。もう少し2人のエピソードを見たかった...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 35話『闘牛士の栄光』旅行先でも事件

【VS.闘牛士】動機当てがメインとなる事件です。共犯者が闘牛という、動物を使った殺人となっており、事故を殺人として立証する方法を探っていくのです。今回の事件は29話「歌声の消えた海」でコロンボが乗った豪華客船の到着地:メキシコとなっておりま...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 34話『仮面の男』その男、変幻自在につき

【VS.CIAエージェント】表の顔は経営コンサルタント。裏の顔はCIA西部支部長で2重スパイ!まさに変幻自在の仮面をかぶった犯人が2回目の登場、「パトリック・マクグーハン」です。さらには、今回のエピソードの監督も兼任しているのだから、多芸な...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 30話『ビデオテープの証言』第1回映像の間違い探し

【VS.電子機器メーカー社長】監視カメラが配置され、手を叩くだけで開く扉。ハイテクな屋敷が舞台の作品です。74分間とコンパクトにまとまったエピソードであり、犯人の冷淡さはコロンボ史上でも上位に位置する軽蔑すべき犯人です。 監視カメラと...