男性犯人

刑事コロンボ

刑事コロンボ 67話『復讐を抱いて眠れ』究極の死体なき殺人

【VS.葬儀屋】派手な演出、ドロドロとした人間関係。そんな展開が多い新刑事コロンボシリーズですが、ここにきて再び、あの『パトリック・マクグーハン』が犯人として再登場です。さらに、彼は監督も務め、旧コロンボシリーズのような『刑事VS犯人』とい...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 65話『奇妙な助っ人』あらすじと感想

【VS.牧場主】2重殺人でもう一方の被害者に罪を擦り付けるエピソードです。犯人グレアム・マクヴェイ氏は、刑事コロンボの犯人の中でもかなりの巨漢な男性です。話の中で、彼は2度変装をするのですが、その巨漢も相まってかなり印象に残ります。 デー...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 63話『4時02分の銃声』可愛い子には旅をさせよ

【VS.ラジオパーソナリティー】38話「ルーサン警部の犯罪」の犯人を演じた、ウィリアム・シャトナー氏が再び登場です!前回のエピソードでは、芝居用の化粧品が現場に残っていたことでコロンボ警部に犯人だと疑われてしまいました。 しかし、今回のエ...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 60話『初夜に消えた花嫁』破られた形式

【VS.????】精神異常者、変態性欲者等の起こす事件。いわゆる、サイコ・サスペンスになっています。『刑事コロンボ完全捜査ブック』によると、エド・マクベインの≪87分署≫シリーズの1作『命果てるまで』が原作で、それを映像化したエピソードにな...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 57話『犯罪警報』第2回間違い探し

【VS.番組司会者】邦題『Caution : Murder Can be Hazardous to Your Health』➡『殺人はあなたの健康に危険を及ぼす可能性があります』という、日本語訳になります。今回の殺人事件は、タ...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 54話『華麗なる罠』歯科医師が仕組んだ巧妙なトリック

【VS.歯科医】なるべくお世話になりたくないのが、病院ではないでしょうか?独特な匂いや、暖房によって一定の温度に保たれた微妙な暖かさ。待ち時間の長さ……。挙げるときりがありません。 特に歯医者となると、「また来てくださいね」と勝手に次...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 52話『完全犯罪の誤算』旧シリーズテイストの1本

【VS.弁護士】パトリック・マクグーハンが犯人と監督を務める、旧シリーズのような感覚で見られる正統派の倒叙作品です。マクグーハンは、「祝砲の挽歌」「仮面の男」の犯人役の方です。新シリーズでは犯人側のドラマが展開されるエピソードが多いのですが...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 50話『殺意のキャンパス』殺人と悪夢

【VS.画家】3人もの女性に囲まれて暮らす、高名な画家マックス・バーシー二。前妻が別れを告げるといい家を出ていくという、それを必死に止めたいマックス。それは、妻がおぼろげながらも過去の秘密を握っていたからだったのです。 前妻が残した、...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 49話『迷子の兵隊』コロンボのフィギュアが欲しくなる

【VS.財団幹部】殺害方法として、初の「刺殺」が登場。刑事ドラマとかだと多用されている方法ですけど、倒叙関係だと意外と少ない殺害方法です。犯人との対決だけではなく、その他の登場人物とのストーリーがあったり、濡れ場があったりとします。新しい作...
刑事コロンボ

刑事コロンボ 47話『狂ったシナリオ』そんな脚本は闇の彼方へ

【VS.映画監督】若い犯人と老年の刑事。その対比は新シリーズの特徴といえます。若手映画監督であるアレックス・ブレイディのモデルは、「スティーヴン・スピルバーグ」とされています。新シリーズの監督をしてみたいと語っていたようです。しかし残念なが...